いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の3件の記事

2012年12月31日 (月)

よいお年を

 今年も忘れもせず、飛び越しもせず、大晦日がやってまいりました。

忙しい師走も今日が最後。今年は頑張って早めに家計簿つけに励んだところ、予算大オーバーが発覚したのが師走半ば。その後のお買い物の沈痛なことと言ったら・・・。

 でも、お正月には美味しいものが食べたいのが人情。今年足が出ても来年引き締めれば良いんだわ。。

去年の師走にも同じ事を言っていたような気がします。

 年の瀬って、年の瀬って・・・、なんだかよろめきドラマのヒロインみたいに心が千々に乱れるのね(そうお?)


 と、今年もお馬鹿な事を言ってるうちに、刻々と除夜の鐘は近づいて参りました。

 皆様方にはこの一年本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 来年も何卒よろしくお願いいたします。

 それでは、まだお節作りが少し残ってますが(二時間頑張って8割しか出来ませんでした(T_T))、すべてを忘れてこの曲で華麗に踊り狂いたいと思います。
 
 
 


      ヘイ!
 
 


 


 ヘンリク・シェリングで、バルトークのルーマニア民族舞曲


 良いお年をお迎え下さいませ

2012年12月30日 (日)

猫の愛唱歌

 早いものでいつの間にか今年もあと二日。慌ただしい年末、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 

 ワタクシは昨日頑張った雪かきのため、今日は筋肉痛に呻いております。この忙しい時に筋肉痛ってなんの罰ゲーム(しくしく)

 でも、筋肉痛なんて猫がいる年末よりはましなのです。忙しい時に故猫がどれだけ邪魔をするか。
たまに邪魔をしなくて仕事がはかどると思えば、忙しく働く人間から『大変よく見える場所』ですやすや休んでらっしゃるとか。
そして家人全員忙しくしていると、今までそこで寝ていたはずの猫達が、突然キリッとした時もありました。そんな時は、何て言うのでしょう、歌を歌っているように端からは見えたのです。
歌と言ってもどんな歌なのかは私には判りませんでした。そして何故今歌っていたのかも。

 でも、ある時、あの時ねこが歌っていた歌はこれではないかと思い当たる曲に遭遇したのです。
 
 
 
 その曲は・・・
 
 
 
 
 
その曲は・・・


   
 
 
この曲です!


 歌詞中の「労働者」を「にゃんこたち」に替えて、さあご一緒に!

 しかしキミタチ「無産の民」なの?あーたらねこつぐらに猫ベッドにねこテント、一体いくつ持っていたの?あれ全部私の洋服代だったものなんですからねっ!


ねこのいない年の瀬。悲しいような、のどかなような。

2012年12月12日 (水)

昔のCM

 
 またまたご無沙汰しておりました。
今日は唐突に長野県超ローカルTVCMのお話しをば。

 その昔、私が物心つくかつかない頃から、一節には私が生まれる前からという、県内ではよく流れるCMがありました。

 それは商品の静止画像にとても小さい子供の声だけが響くというもの。

台詞はたったこれだけ。


  キンヤのかばんは良いかばん!

  キンヤのかばんは良いかんじ!

  キンヤでね!

 
 流れている間は思わず息を止めてしまう程早口で、言ってる事はなんじゃそりゃなこのCMは、一度聴いたら忘れられないものではありましたが、所詮はローカルなお店のCMと思っておりました。

 そんなある時、久々にこのCMを見た、もう小学校高学年か中学生になっていた私は、ふと、本当にふと訝ったのでありました。
ものすごく甲高い声ではあるけれど(昔は子供の声は高いものという既成概念がありまして、テレビに出るとき子供は高い声を要求されたそうです)、この年で(推定5歳~7歳。ひょっとするともっと小さいかも)この滑舌の良さ、この声の張り、この言い回しの上手さはなに?と。

 それでその事をその場で口にしたところ、母があっさり

 「だって勘九郎だもの」

 たまたまその場に居た伯母も

「そうそう。これは勘九郎」


ええーーーっっっ!

歌舞伎ってすごい!伝統ってこわい!この年でこれだけの芸を身につけているのか!どれだけ練習しているんだ!絶対普通ではありえない!

 
 正直、母の記憶違いで本当は歌舞伎界の他の子息(胡椒息子で鳴らした三代目中村歌昇とか)でないとは言い切れないのですが、母が間違っても伯母まで間違うとは考えにくく、それ以来このCMの声は五代目中村勘九郎だと、私の中に刷り込まれてしまったのでした。


 あの声のひたむきさ、真剣さ。小さいときからの圧倒的な芸の修行、そして天賦の才。

十二月五日、本当に大切な宝を失ってしまった気がします。


 十八代中村勘三郎翁のご冥福をお祈り申し上げます。 
  

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ