いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よいお年を | トップページ | ゆき・ユキ・雪 »

2013年1月 2日 (水)

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も宜しくお願いいたします。

 思えば去年の年の暮れに思わぬ大雪に見舞われて一時はどうなることかと思いもしましたが、無事に年も明け、元旦、そして今日は二日でございます。
有り難いことでございます(T_T)

 雪かきと筋肉痛、久々のお節作りに寄る年波を思い知り(昔はここまで疲れなかったのに)、それでも気を取り直して昔ながらのお節とお屠蘇で祝った元旦でございました。
なにゆえ昔ながらなのか?それは雪でお買い物にいけず早めに買った乾物が主体になってしまったからでした。しかもそこに水に浸し忘れた黒豆の一日煮というものすごいシロモノまで追加となって。

 そんな次第で黒豆と田作り、牛蒡のたたきが舞い踊るお重に、お雑煮、そして突然閃いた日本酒の代わりに赤ワインを使ったお屠蘇(これが美味しかった~。赤ワインのクセもなくなってとても飲みやすかったです)で、楽しいのんびりとした元旦を過ごす事が出来るはずだったのですが

 世の中そんなに甘くはございませんでした。
山ほどの牛蒡、かたすぎる黒豆を三食食べすぎるとどうなるか。
お腹が一杯になりすぎて苦しいのです。食べ過ぎて苦しいなどと贅沢な悩みとは思うのですが、でも苦しい。とても苦しい。信じられない位苦しいのです。
七日を待ちきれず、今朝はおかゆにしてしまったワタクシでございました。
七日間踏ん張れたなんて、昔の人は偉すぎます。
しかもお節が残っている限り、外食にも行けないのね。毎正月それを思うんだけど、毎年の暮れには忘れてしまう(T_T)

 お正月って、お正月って、厳しいものなのね。

 こんなワタクシですが、皆様本年もどうか宜しくお願いします(_ _)


 (閲覧注意) ちなみにこれがお節。大晦日に完成できず目覚ましかけて元日早朝に詰め込んだ、この見た目の悪いお節料理を載せてしまうと言う、肝が据わった感のある今年のワタシ(爆)
 
 
 
 Hip5ie05fup

« よいお年を | トップページ | ゆき・ユキ・雪 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。(と、こちらでも)
なかなか立派なお節だと思いますです。はい。
なによりもちゃんと手作りしようというその気持ちが素敵です。
黒豆は土井式がやはり手軽でよろしいかと思われます。
でも、なかなかよい感じに炊き上がった感じですね。黒豆。わたしも黒豆は食べ過ぎます(^^;多分、もう二回くらいは煮ますw

ムムリク様

 おめでとうございます(笑)
みればみるほど放り込んだ感満載のお節ですよ(笑)
本当に放り込んでいたんですから。疲れて耐えきれず(笑)
それに元気な時は作るのが楽しかったのでつい作りたくなるのですが、もう昔ほど元気でもないらしくて^_^;
>>黒豆は土井式がやはり手軽でよろしいかと思われます。
ムムリクさんのあの素敵な黒豆は土井式ですか。私も毎年そうなんですが、今年に限ってレシピをどこにやったか判らなくなってしまって。
だから余計にかたいのが悲しかったです。

>>多分、もう二回くらいは煮ますw
 ふふふ、楽しみにしております。
私も多分もう一度作ると思います。そろそろ無くなってきたので(もうなんです!)

あけましておめでとうございます。

おせちを作るだけ立派ですよ。
わたしはもう何年も作ってません。
雑煮だけです。

赤ワインをつかったお屠蘇に興味深々です。

こもも様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(#^.^#)

 立派ではないのです。お正月に楽が出来るというただそれだけの理由です(笑)
今回も「献立考えずに済む幸せ」と自分に言い聞かせて作りました(笑)
だから初詣に行ったり色々行事のある人は作らなくてもいいのではと思います。出かけてついでに食事をしてくればいいのですし(うちは田舎なので気軽にいけなかったりします)
一番楽な方法で過ごせば良いのではないでしょうか。お正月なんですもの(笑)

>>赤ワインをつかったお屠蘇に興味深々です。
 これは我ながらヒットでした。
薬局で売ってる屠蘇散を安い(500円位の)赤ワインに入れてみたんです。一晩より丸一昼夜経った時の方が美味しかったです。日本酒だと薬臭さが立ってしまうのですが、ワインだと双方のクセがうまく消されてまろやかな薬酒風味になりました。蜂蜜を入れてもよいかもです。
これは来年もやってみたいと思います(*^_^*)

再度、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

お節、素晴らしい!!!とっても美味しそうです。私は黒豆が大好きで、毎年母親にお重箱の1段ぐらいの量を作ってもらい、それを一人で抱え、まるでピーナッツを与えた猿のように食べておりました。

赤ワインのお屠蘇、なんか不思議な感覚がいたします。ドイツ地方のモルト・ワインと通じる物が。

明けましておめでとうです。
きっと今頃、「やっとおせちが完成した!」と
お喜びかと存じますΨ(`∀´)Ψケケケ
ことしも宜しくお願いします。

Micuki様

再々度おめでとうございます!

>>私は黒豆が大好きで、
 私も大好きなんです。美味しいですよね~
だから思わずお節を作ってしまいます。
>>お重箱の1段ぐらいの量を作ってもらい、それを一人で抱え、
うわー!それ黒豆好きの夢だわ~
まだ豆が残っているのでもう一度煮てそれやろうかしら(笑)

このお節はちっとも立派じゃないです。
本当は大きな海老や鰆や色々詰めたいのですが、人混みが苦手なので年末に買い物に行くのが苦痛で、どうしてもあり合わせの粗末なものになってしまうんです。
今は父もいないので気楽にこんなの作ってますが(大汗)
ほんとに恥ずかしくて載せようか真剣に悩んだんですが、次回作れるか心許なくて(爆)
一年健康で年末にお節が作れますようにと思わず祈っちゃうかも(笑)
 
 
 
 
頑固堂様

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

>>きっと今頃、「やっとおせちが完成した!」と

ご明察!松前漬けとか味がやっと馴染んできたんですよ~。
なのになのに、あと二口分位しか残ってません。
田作りなんて製作過程で半分以上つまみ食いしましたよ。お酒飲みながら作ったら最高かもです(さすがにそれはしませんでしたわよ( ̄^ ̄))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/56454234

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« よいお年を | トップページ | ゆき・ユキ・雪 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ