いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 土鍋deご飯日記  五月十九日 にちようび | トップページ | 土鍋deご飯日記  五月二十一日 かようび »

2013年5月20日 (月)

土鍋deご飯日記 五月二十日 げつようび(T_T)

 我が家のご飯には今ひとつふっくら感がありません。どうしてなんだろうとずっと考えていましたが、土鍋が浅型なので、火加減を心持ち弱めにした方がよいのではないかと思いました。決して火加減をいい加減にしていたわけではありません。

« 土鍋deご飯日記  五月十九日 にちようび | トップページ | 土鍋deご飯日記  五月二十一日 かようび »

とほほな話」カテゴリの記事

コメント

言い訳などと仰らないで下さいませ。
猫乳母には真似すら出来ない
「土鍋deご飯」生活…
とても貴重なご体験だと痛感。
火加減も水加減も台所の神様の
気分しだいだと亡き義母が
言っておりましたwobbly

えびこちー様

それがやっぱり私のツメが甘かったみたいで。

>>火加減も水加減も台所の神様の
気分しだいだと亡き義母が

あ、それ、なんかわかります。
同じ分量のお米を同じ水加減で炊いても、気温や湿度の関係か、全く違った炊きあがりになることがあります。

>>猫乳母には真似すら出来ない
 とんでもない~
準備と後始末は炊飯器より遥に楽です(笑)
それにいざとなったらやらないわけにはいかないので。
できます。えびこちーさんなら簡単にできます!
ささ、炊飯器壊して実行しましょう(冗談です)

うちの炊飯器頑丈なんでしょうか?
5~8kgのお猫の玉座として座っても
壊れないんですけど…coldsweats01
唯一怪しいのは内釜です…
一応予備のがあるんですが、
もう何年も使ってないんです。
亡き義母は交代で使ってたんです。
1日交替で炊いておりましたから。
(両方保温なんてこともありましたsadsweat01)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/57445762

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋deご飯日記 五月二十日 げつようび(T_T):

« 土鍋deご飯日記  五月十九日 にちようび | トップページ | 土鍋deご飯日記  五月二十一日 かようび »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ