いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の1件の記事

2015年2月24日 (火)

読書にイソシム日々

 このブログでも既に書いたかどうか記憶がないのですが、ワタクシ不肖ぽんずめは、去年の四月から隣組長をしておりまして、年度末にやらなければならない事がたくさんあるので今から泣きたくなっております。
そういう時に限って、本が読みたくなってしまうのはどうしてなんでしょう。
特にお気に入りの小説。前に読んだんだから今読まずともいいのに、読まないと死んじゃう位に読みたくなってしまって。

 そのお気に入りの小説なんですが、中に出てくるお馬鹿な登場人物が異様に私に似ているんです。その困った人物、作中色々イタいことをしでかすのですが、そこを読んでいると自分の情けない箇所や過去の失敗が色鮮やかに思い出されて、どうにもこうにもいられなくなるわけです。

 最初は読み飛ばそうと思う訳です。でも面白いからついつい読んじゃう。
そうなるとこのイタい人物と私は脳内で既に一体化していますし、かてて加えて自分の過去もまざまざと思い出されるので、その場で頭を抱えて「ぎゃー!」「わーーーー!」と叫びながらかけずり回らざるを得ないのです。

 というわけで、部屋から叫び声と走り回る音が聞こえているときは、私がお気に入りの小説を読みふけっている時なのであります。

 端からは絶対そうとは見えないでしょうけれど、そうなんです(・_・)

【追記】
 私によく似た登場人物とは、オースティン「高慢と偏見」のベネット夫人とメアリーです。

 うぎゃーーーーーーー!(ドタバタドタバタドタバタ)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ