いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の4件の記事

2015年12月31日 (木)

よいお年を

 皆様こんばんは。

 ここ何年か、大晦日は来し方を顧み、行く末に思を馳せ、祈るような気持ちで過ごしておりました。

しかし今年は、祈るのはもういいのではないかと思えました。祈りが悪いのではなく、息をひそめ、恐れながら来る年を迎えることが良くないのではと。
そう思い至ると肩の力が急に抜け、心の底から祈りたいと思えてきました。

などと、殊勝な事を書き連ねましたが、ここ数日間のワタクシは、このリンク先に綴られている通りでございます。

  ついろぐ 15年12月30日(リンク

 いやもう、お酢を買い忘れて大騒ぎ。そして今日もごまが足りなくなって泣きながらスーパーへ駆け込みました。そのせいか疲れてなますを断念したので、昨日買ってきたお酢はあわや未開封の憂き目になるところでありました。何とか30ミリリットル(大さじ2杯)使う事が出来ましたけど。

 こんなワタクシを、皆様お見捨てもせず、本当にありがとうございます。

どちらさまも、良いお年を


 今年の一曲も、FBのお友達宇野さんからのご紹介で、
グルック作曲、オペラ「タリウスのイフィゲニア」

 様々な要因から怨みと憎しみの果て血で血を洗うことになってしまった家族の再生と救いの物語です。
あらすじはこちら→「メト ライブビューイング」(リンク)


 


2015年12月19日 (土)

にゃんこのソコヂカラ

  昔々も大昔の事、天井裏でアヤシの物音がしたことがありました。アヤシとはいえ、走り抜ける足音とか、カリカリかじる音などで、音の主はあの生物であろうと察しが付いたので、家族一同恐れおののいていたところ、丁度我が家に来たばかりの、まだ生後数ヶ月だった猫の星音が、ある夜、天井をキッと睨み付けて「ニャーーーーー!」と一声ないたところ、その晩からアヤシの物音はぴたりと止んでしまいました。
それ以来、星音と息子猫ほっしいの父子二代が健在の間は、我が家はあのアヤシの生き物を恐れる事無く安心して暮らすことができたのです。
ほっしいが死んだ後は、ご近所猫のシロちゃんが毎日のように庭に遊びに来てくれたので、引き続き我が家は安泰でした。

 しかし、2012年、お風呂大改装とベランダ改修工事を挙行したところ、静かな環境をかき乱されたシロちゃんはちょっとプンスカ、そして専用お昼寝台撤去に大プンスカで(だって工事の都合上仕方なかったのよ)、庭にあまり来てくれなくなってしまいました。

 翌2013年5月、庭の物置内にアヤシの黒い物体が散らばっているのが発見されました。まごう事なきあの生物の落とし物です。肥料の油かすと、藁、マルチのビニールなどが被害に遭っていました。私は物置の中身を出して中を掃除し、薬局で、臭いで撃退する「ねずみの見張り番」を買って物置内に置いたところ、それ以降アヤシの黒い物体を見かける事はありませんでした。
しかし、この「ねずみの見張り番」はハッカの匂いが結構きつく、それを嫌ってか、シロちゃんが庭に来る回数はぐっと減ってしまいました。

 その年の秋には床工事となり、またもシロちゃんの平穏を破る事になってしまいました。
しかも暫く使っていなかった障子を使い始めたので、部屋の外にシロちゃんが来ても今までみたいにすぐ判るという訳にはいかなくなってしまったのです。


昔はこんな感じだったのが

Amayadoris

 遊びに来たよ~ 中に入れて~!


来ても判らない。。。

10xlbk123s

 (部屋が散らかってる~)


 シロちゃんの足は遠のきました。。。。



 そして、2015年、12月16日木曜日、突然天井裏で不気味な音が鳴り響いたのです。あの、黒い物体をまき散らし、おしっこ掛けながら歩き回るというあの生物なのか!!!物置をあける度に、黒いものが落ちてないか、怯えたあの日々が、また起こるのか!!!!
今度は家の中に黒いものが落ちていて、掃除に這いずり回る事になってしまうのか!!!!(震)

 私は即ホームセンターに走り「ねずみの見張り番」をゲット、天井裏にセットしました。しかし音のする場所と、天井裏への入り口がある場所はちょっと離れているのです。梁を伝って天井裏を移動なんて私にはちょっと無理なので、目指す場所まで臭いが届くかどうか、微妙なところです。はたして、設置後もアヤシの物音が継続。袋タイプのものもあったので、それを入り口から目指す場所に投げ込んだりして、経過を見ることにしました。たった一声で撃退したにゃんこは偉大だ。これはシロちゃんをないがしろにしたバチがあたったんだわ(T_T)

 ねずみに怯え、天井裏への出入り(押し入れの天井部分から出入りするのでそのたびに布団を出し入れして、落ちてくる埃を掃除機でお掃除)で疲れた私は、心に栄養を与えようと、翌日図書館で本を借りる事にしました。

 最近映画化もされ、原作もすばらしいと評判の斎藤惇夫「冒険者たち」
その書き出しはこうでした。
 
 ドブネズミのガンバは、台所の貯蔵穴に住んでいました。


 ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!ねずみの話はいやぢゃああああ!

 大人になって、手に取った児童文学で、最初の一頁で読み通せないと思ったのはこの本が初めてでした。

 にゃんこは偉大です。人間の読書にまで影響を与えるのです。

 ちなみに、アヤシの物音は木曜日を最後に聞こえなくなりました。が、断熱材の上を走れば音はしないので、毎日怯えながら生きています。ああ、お猫様! (T_T)

2015年12月 8日 (火)

鬼に笑いを!


 鬼才ポゴレリッチ、サントリーホールコンサートのプログラムが遂に発表されました。

「イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル」リンク) 

プログラム
ショパン: バラード第2番 ヘ長調 op.38
    : スケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39
シューマン: ウィーンの謝肉祭の道化 op.26
モーツァルト: 幻想曲 ハ短調 K.475
ラフマニノフ: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36

 ワタクシ、買ったばかりの高橋の手帳、12月10日 (土) のところにしっかり「ポゴレリッチ サントリーホール」と書き記してしまいました。

そう、2016年12月10日!来年も来年、368日後の予定を!

鬼さん、思う存分笑うがよいわ!
笑って日頃のストレスを吹き飛ばすがよいわ!
そして私がサントリーホールにたどり着けるかどうか、見届けるがよいわ!
ほーっほっほっほっ!(▼▽▼)

 と私一人が高笑いをしながら夜は更けていくのでした。まる。


 人間からのご提案

 ついでに鬼才の演奏を聴いたりして。鬼同志だから上手く行きそうぢゃない?(*^_^*)

2015年12月 6日 (日)

今年も師走となりました

 皆様、お寒うございます。

 早いもので今年も師走となりました。一月に何があったのかもう忘れている私には、この一年が長かったのか短かったのかさえよく判りません(シャルリ・エブド襲撃事件からはなんか数年経ったような気がしますが、あれは今年の一月なんですね);^_^A

さて、ワタクシ先々月の拙ブログにて、「来る十一月に、私はまたもたんこぶを作って指先を切るのか、今から戦々恐々としております (ΦωΦ)ニャフーン」と恐れおののいておりましたが、実際の11月はですね。

 11月初旬

 なんとなくめまい。ガス管工事で大忙し。

11月中旬

 きゃー!めまい!!!なんなの!これ!
って、寝ている場合じゃないのよ。車検忘れてたわ!なんとかしてー!と頼み込んで無理矢理車検を済ませる。整備工場さん、お世話になりました;^_^A

 ネットで話題になったお菓子「ジャック」をコンビニで買って食べてみる。なんか美味しい(もぐもぐ)

11月下旬

 松本市美術館「橋本雅邦と幻の四天王 ―西郷孤月・横山大観・下村観山・菱田春草―」(リンク)があと三日で終わるという日、万障繰り合わせて耳鼻科に行くついでに足をのばす事を決意。しかしこの日は最高気温4度ほどでかなりの吹雪。ノーマルタイヤだったため途中で電車に乗り、雪の中駅から美術館まで歩き、雪まみれになって美術館に飛び込む事羽目に。寒かったです。でもその苦労の甲斐あって西郷孤月の「春暖」やその他の作品、春草の「黒き猫」をやっと見ることができました。

しかし衝撃もありました。この展示は前期後期と作品が入れ替わるのですが、後期「黒き猫」の代わりに展示されたのが熊本美術館所蔵、菱田春草「落葉」であった事を私は美術館内で知ったのです。この衝撃が私の免疫力の最後の一滴を奪い取ったに違いありません。いつも 耳鼻科で鼻の治療をしてもらうとその刺激で鼻水でっぱなしになるんです。その敏感になった粘膜のまま寒い吹雪の中を歩いたのでかなり限界だった私は、見逃した前期展示があの「落葉」だったと判った瞬間、その場で風邪を引きました(間違いありません。私がウイルス感染したのはあの場所です)

土日は風邪で寝込みました。

 11月30日、今年はスタッドレスタイヤの買い替えをせねばなりませんでした。寒気を押して、出発前にタイヤを車に積み込み、さあ着替えて出かけようと玄関に戻るときに転んで右足首をひねりました。痛かったけれど遅くなるのも嫌だったので、そのまま我慢して出発。無我夢中でした(T_T)

そして師走

 風邪はぶり返し、右足首も痛み、今月に入ってから鼻水の途切れた日とてございません。
思い返してみれば今年は本当によく風邪を引き、切り傷をこしらえ、火傷をしました(実は5月にも結構な火傷をしました)
もうこれだけひどい目に遭ったのなら、今年いっぱいは安楽に暮らしてもバチは当たりませんよね。いいですよね?

 ってことで、早めにかったごまめで田作りを作って、年末におやつがわりにぽりぽりしようと思います。ぽりぽり。

 と思っていたら、この記事を保存し忘れてておりました。バックアップファイルの自動作成がなかったら書き直しでしたわ。
なんて油断ならない世の中なのフキフキ "A^^;

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ