いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« くんくん物語 Ver.2.365(バージョンにぃてんさんろくご | トップページ | 記憶力に問題があるハンター »

2016年11月 9日 (水)

「ひらめき」さえあればそれでいいのか?

 東京デザインウィークでの、防止できて当然だったあの惨劇で思い出した事がありました。

 高校・大学生になったきょうだいが家族と顔を合わせようとしなかった自身の体験を踏まえ、子供が家族と顔を合わせるために母親にリビングで寝起きさせるような大学生の間取り案をそのままをを准教授がネット記事に載せて炎上した事件です。
「家族が仲良く暮らせる間取りとは Yahoo!マガジン」
(当該記事は削除ずみ。詳細についてはその騒動についての記事「大学生の考えた「家族が仲良く暮らせる間取り」が母親を人間扱いしてなさ過ぎて話題に」(リンク)でどうぞ)

 この間取りは母親のプライバシーを一顧だにしていないと炎上したのですが、私が一番引っかかったのは、元記事にあった「学生のその発想が面白かった」という准教授のコメントでした。発想は面白いかも知れないけれど、来客の想定も出来ない日常生活に無知な学生の思いつきをそのまま世間に公表するって、教育者としてどうよと。
この学生に対しては、例えばどうして玄関とリビングの間に壁のある家が多いのか考えさせて、家庭内の生活を訪問者全員に見せたくないからだと気づかせるとか、母親が病気になった時は家族はリビングをどう使えばいいのかとか、この間取りで起こるであろう様々な問題を提示してその解決策を考えるうちには、もっと練れて意義のある間取りが出たかも知れないし、住居に対する学生の浅い考えも少しは良くなったのではと思うのですが、教える側は学生が面白い発想をしたことだけに注目して、その発想を学生にもっと掘り下げさせて想定出来る明かな不備を補おうとはしませんでした。

 発想と言えば、アートイベント会場に何も知らないデリヘル嬢を呼ぼうとした事件もありました。
これも 「88の提案の実現に向けて」と題する、一般の人からアンケートで集めた思いつきを実行しようという、発想だけが命みたいな企画でした。
一般人の様々な発想も集めれば面白いかも知れませんが、その気軽な発想が引き起こすであろう深刻な事態を一切考えようとせず、アートだからと言って振り切ろうとさえしてしまった、もし実現していたら最悪の人権侵害を引き起こしていたかもしれない作品でした。
今回のジャングルジムも、危険ではないかという指摘に「アートだから」と答えて聞き入れてもらえなかったという話が出ています。

 発想・着想・インスピレーション、独創性、言葉はなんでもいいのですが、最初の発起点を重要視するあまり、その発想を掘り下げる努力を自ら放棄してしまっている様に私には思えます。なんというか「発想が大切」で思考停止している感じ。思考停止って創造性の反対にある行為だと思うのですが。

 最初の間取りを考えた大学生の「発想」が意図していたのは家族が仲良く暮らすために誰かに玄関から丸見えの場所で寝起きさせて身支度を調えさせることなのか。
「88の提案の実現に向けて」を実行した若手アーティストが目指したのは、何も知らないセックスワーカーを公衆の面前に引きずり出す事なのか。
東京デザインウィークの鉋屑ジャングルジムを作った学生達が思い描いたのは、5才児を中で焼き殺すことなのか。
もしそんな意図を持って作った作品なら、私は要らないと思うし、今は昔のパトロンとも言うべき地位を占める自治体や社会が、これらを作品としての受け入れを拒否していいと思います。そういうのが好きな人向けにアングラで流せばいいだけで(アングラでもアウトなものはありますが)。
もしそんな意図ではなかったというのなら、最初の発想から意図せぬ雑音を取り除くべく、真摯に練り上げる必要があるはず。なのにピュアな着想という幻想に囚われて、考え抜くことも外からの指摘も拒否して、結果不純物にまみれた作品を造ったあげく、不純物が引き起こす被害を、もし創造性のコラテラルの様に考たとしたら、それは不遜がすぎるのではないでしょうか。

 と書いている最中にこんな話題が飛び込んで来ました。
「多摩美術大学 佐野研二郎葬式パフォーマンス」(リンク

 これもやっぱり、アートか人権か、ブラックジョークか社会の不寛容さかというレベルの話ではなく、ただ単に動機(この場合は)から作品を創り上げる過程の練り上げが足りないだけなのに、「アートだから」で思考停止して害悪をまき散らしている事例ではなかろうかと思います。

 近年立て続けに起こっているアート関係による深刻な被害って、周りが創造だからと何も言わない事で引き起こされる、単なる技術不足、訓練不足ではないかという気がしてきました。

参考リンク

「アートにデリヘル嬢呼ぶな」
「『デリヘルを呼ぶ』は芸術か 提案に賛否飛び交う」京都新聞

 11/15 追記
 デリヘルを呼んだ事件についての記事がありました。
私はこの思いつきが単に性的なことを声高に話して(比喩です)タブーに挑戦したかのような、ノリだけだと思っていたのですが、その上に相手の都合を無視して怒られない相手を無意識に選んでいたことも、この記事で気づかされました。
「『デリヘルを呼ぶ』は芸術か 提案に賛否飛び交う」について(1)(リンク)「思いつき」とか被ってますが私のパクリじゃありません。誰がみてもそう思う事柄です。

« くんくん物語 Ver.2.365(バージョンにぃてんさんろくご | トップページ | 記憶力に問題があるハンター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/64466146

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひらめき」さえあればそれでいいのか?:

« くんくん物語 Ver.2.365(バージョンにぃてんさんろくご | トップページ | 記憶力に問題があるハンター »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ