いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぽんず電車に乗る 2 | トップページ | ぽんず、化粧品の奥深さにおののく »

2017年2月 8日 (水)

ぽんず、化粧品の奥深さを垣間見る

 元来ワタクシはあまりお化粧をしたことがなく、ファンデと口紅こそ数年に一度買いますが、アイシャドウやチークはハワイのお土産でもらったものを十数年使い続けたのを間に挟んで、自分で買ったのは二回、そしてその全てが使い終わる気配もないという人間です。しかし去年の事ですが、今まで見て見ぬ振りをしていたシミだらけの自分の顔に、突然罪悪感を感じるようになりました。他人様にお見せするのにもう少し配慮があった方が、つまり塗り隠した方が良いのではないかと。それでコンシーラーなるものをを買うことにしたのです。

 しかしお店のお化粧品売り場は、名前も用途も判らない商品が色々ありすぎて恐ろしくて近づけません。なのでネットで買う事にしました。詳しく調べるとドツボに嵌りそうなので、ちょっとだけ調べて銘柄を選び、以前何かの雑誌で読んだ「コンシーラーはファンデよりワントーン濃い色を選ぶのが鉄則。だってシミは濃いんだから」という有り難いご託宣に従い、使っているファンデよりワントーン暗いものを買いました。
 
 宅配で届いたコンシーラーは細い円筒形のガラス容器に入っていました。こんな形の容れ物に入った化粧品を私は今まで持ったことが無かった(大昔一回だけマスカラ買った事があります)のです。このスレンダーな容器を持つだけで、とても上手にお化粧が出来そうに思えてきます。私もひょっとしたらメイクが上手な人間になれるかもしれない・・・。

 と、期待に胸を膨らませ、歓び勇んでつけてみました。

 そうしたら濃い!こんなに濃いとつけた部分がシミのように見えるので隠した意味がなくなります。なので薄くのばしてみました。濃いめのコンシーラーを頬にまあるく広げるとどうなるか。そこだけ凹んで見えるんです。色合いの妙ってヤツでしょうか。
かてて加えて、私の買ったコンシーラーは透明感のあるツヤ有りタイプで、私の使っているファンデはどうもセミマットだったらしく(この時初めてそういうものだと知った)、濃い部分だけ透き通って見えるため、透明と不透明のコントラストが、色の濃淡コントラストに拍車を掛けてより一層目立ってしまうのです。更に更に、このコンシーラーは汗にも強いらしく、しっかり残るんです。ファンデが汗で流れ去った後、地肌にちゃんと濃く丸く生き残っている!(この時の顔が結構笑えました。だってそこだけツヤツヤなんだもの)

 化粧品って、色とかツヤとか持ちの良さとか、そういうとこまで合わせて買わないと駄目なのか!!!

 コンシーラー(シミ隠し)一つくらいなら自分で買えるなどと一瞬でも考えた私が愚かでした。世の皆様方はこのような奇々怪々な組み合わせを軽々選んでメイクを楽しんでらっしゃるのでしょうが、私には無理。
化粧品売り場に美容部員さんがいるのは伊達ではなかった。お見それしました。

 ちなみに、ツヤがあって伸びともちがとてもよい、なじみもよい、使ったのが私でさえなければ優れものであったろうコンシーラーは、エスティローダーの ダブル ウェア ステイ イン プレイス 02番です。く~、2980円もしたのに(T_T)

« ぽんず電車に乗る 2 | トップページ | ぽんず、化粧品の奥深さにおののく »

とほほな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/64868541

この記事へのトラックバック一覧です: ぽんず、化粧品の奥深さを垣間見る:

« ぽんず電車に乗る 2 | トップページ | ぽんず、化粧品の奥深さにおののく »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ