いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の1件の記事

2017年6月30日 (金)

家族A活躍すの巻

 月末です。ブログ更新デッドライン日です。
ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか(^_^;)

 さて、前記事(先月の記事ですね(^_^;))に書きましたが、我が家は懸案のトイレ改修工事に挑みました。3月から計画し、4月工事開始がGW明けにずれ込んだので連休中はひたすら工事準備に勤しみました。そんな大忙しの中、家族Aがトイレで転んだわけです。
何故転んだかと申しますと、トイレと廊下間の壁も壊す必要があり、廊下に置いてあった本棚を私が移動したんですね。なのでいつもの様に廊下に出たところ、家族Aの前には、つかまるのに丁度よい本棚が無かった。その虚無空間を掻き分け、トイレ入り口にたどり着き、男性用トイレのドアノブを手すり代わりに掴んだのですが、いつもは閉まっているドアが私が盛大にお掃除をして閉め忘れたため(バケツとか持ってたんでついうっかり)、掴んだ瞬間にふわーんと動き、いつもなら乗り切れる、そして明日には消え去る床の段差に盛大に躓き、家族Aはその場で転んだそうなのです(目撃者無し・本人談)。怪我当日は日曜日、そして翌日は工事開始だったため病院に行けたのは二日後でしたが、診察の結果足首の骨にヒビが入っており家族Aはギプスの身となりました。ギプス巻いても痛いので移動は車イス。

 トイレ工事(お外に仮設トイレ~)と車イス介護コラボ&通院という阿鼻叫喚の一週間の後、トイレは無事完成しましたが、家族Aのギプス生活と通院は続きました。
 
 それでも薄紙を剥がすように少しずつ痛みは引き、家の中での車イス使用もぐんと減り、やっとギプスがとれたのが6月1日。
その後経過観察の通院を続け、もう今日で通院が終わるだろうと誰もが思った(Aも医師も私も世界も!)6月15日、整形の駐車場に到着しAを車から降ろすため慌てて降りた私は、車のドアに自分の肘を強打してしまいました。ここ一ヶ月ちょっと、車イスを車に積んだり下ろしたりで古傷の右手首がかなり痛んでいた私は顔から血の気が引き頭の中が真っ白、その場にうずくまってしまいました。なんとか気を取り直して立ち上がると、Aが居るべき車の中は無人。
外にもAの姿はない・・・家族A消え去る?
訳はなく、絶叫して車の反対側に駆け寄ると、コンクリートの上に、おでこと腕から血を流しながら倒れている家族Aの姿がありました。1人で車から出ようとしてその場で転んだのでした。

 倒れたAを見下ろしたその時、私は何を思ったか?

「整形外科の前だ。すぐ診てもらえてらっきー(はぁと)」

親が転ぶとか倒れる事に驚かない。それらが既に織り込み済みになっている自分を発見した瞬間でした。嗚呼、これが介護というものか・・・。


幸いこの転倒での怪我はたいしたことはなく(と言っても擦り傷からの出血がひどくて替えたばかりのシーツを洗い直す羽目になりましたが)、一週間の様子見を経て、22日の診察では二週間後に診察、結果が良ければ通院終了という事になりました。

来月の無事をひたすら祈るばかりのワタクシです。

« 2017年5月 | トップページ

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ