いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近況報告 | トップページ | 死ぬかと思った話(注 死にませんでした) »

2018年2月27日 (火)

ぽんず、化粧品の奥深さにツタンカーメンとなる

 みなさま、ごきげんいかがでらっしゃいますか?

拙記事「ぽんず、化粧品の奥深さを垣間見る」(もう一年も前のお話しですのね)にもあるとおり、化粧品を選び間違えて顔が凹んで見えたりしてしまったワタクシですが、去年の夏、やっと長く使える化粧品鉱脈を掘り当てるられそうな気配となりました。

 金鉱化粧品の名はルクレールフェイスパウダー 。 1881年パリの薬局生まれのこのパウダーをどうして思い出さなかったかな、私。しかもネットで買えば結構お安い(正規のお値段に比べて、ですけど)。
そして、このパウダー、ファンデの上につけるのでなければ、石鹸洗顔でも落ちるのだそうで。
つまり、お化粧する気力のないときに日焼け止めの上からこのお粉をパタパタしておけば、花粉などのアレルゲンに直接触れる危険がなくなり、尚かつクレンジング剤を使わなくて済む。これ以上においしい話がこの世にあるでしょうか。
もしこの商品が私の肌に合えば、こんな夢の様な品を一生モデルチェンジも生産終了も心配せずに同じものを買い続けられるわけです。一生ですよ、一生!ワタクシ、金鉱を掘り当てた開拓者の気分です!!

 
 早速買おうとしたところ、色が何色もある~。どれにしたら良いのか判らない~。
でも買ってみなければわかりません。悩みに悩んだ末、疲れ果てて、ええい!ままよ!と「シェールオークル」を注文してみました。お肉色なら間違いないでしょ!

濃かった(涙)

どの位濃いかと申しますと、ほお紅の役目を果たせるくらい濃かったです(^_^;)
 
さすがにこれを顔全体にまぶすのは無理があったので(とかいいつつ夏中これを使ってましたけど。塗り残すとそこだけ異次元に色が違ってしまうのでお化粧するときになかなか緊張しましたが)、秋になって「カメリア」なる色を注文しました。これで間違えたら私泣きます。12色もあるんですよ。一缶2年以上使えそうだから、生きている内に合った色にたどり着く自信がありませんわ(T_T)

 
合った(笑) 

一番合う色かは知るよしもありませんが、少なくともフェイスパウダーに使って違和感が出るものではありませんでした。

 それからは天国の日々です。日焼け止めの後にカメリアをパタパタ。それからシェールオークルをほっぺにつければこれだけで結構お化粧したように見えるんですよ。濃いの買ったの、 怪我の功名だったかもしれない(笑)

 ところが秋も深まり冬となって、ちょっと心配な事が起きました。
「経皮感作」ってありますよね。ピーナッツアレルギーのお子さんに知らずにピーナッツオイル入りローションを使い続けてしまい大変な事になってしまったとかいろいろ。
米粉でしょ?ワタクシ、アトピーなので、冬から春にかけて洗顔のお湯がしみて痛い位肌が荒れるのです。
精製されてタンパク質は残ってなさそうですが、果たして米デンプンをファンデ無しで直接素肌に塗り続けて良いものかと・・・。

 
 結局冬の間は少なくとも化粧下地を使うか、諦めてファンデとセットで使った方が安全だろうということになりました。
せっかくの極楽お化粧生活が遠のいてしまいましたがやむを得ません(涙)
でも、化粧下地やファンデをつけずに外に出歩けた、あの気楽さは忘れられません(泣)


という次第で、この冬、お化粧に戻れない体となったワタクシは、花粉などのアレルゲンが皮膚に付くのを防ぐ為、帽子を被りマスクをし、マフラーで顔をぐるぐる巻きにして過ごしたのでありました。

 お化粧品からミイラが出来上がるとは夢にも思っておりませんでした。お化粧品の世界は本当に奥が深いんですね(泣)

 ルクレールのサイト(リンク

経皮感作について(リンク

 今までのお化粧品記事

 その1(リンク

 その2(リンク

« 近況報告 | トップページ | 死ぬかと思った話(注 死にませんでした) »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

ルクレール→ルクソール→王家の谷→ツタンカーメン→
ファラオの呪い?(^^;

そうし様

にゃーん!そうしのコメント今発見しました。遅くなってごめんなさいーーー!

>>ルクレール→ルクソール
>>ファラオの呪い?(^^;
がはははは!
絶対そうに違いないわ!ツタンカーメンの呪いだわ。
いや~、こんな田舎に住んでてファラオの呪いにかかるとは夢にも思わなかったわ。
てか、そうしのこんな美味しいコメントを一週間も気がつかずにいたのも絶対呪いよ、これ。間違いないわ。

そして私はルクレールパウダーをルクソールパウダーと言い間違える新たな呪いに掛けられたに違いないわ。
私、呪いの三重苦(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/66441240

この記事へのトラックバック一覧です: ぽんず、化粧品の奥深さにツタンカーメンとなる:

« 近況報告 | トップページ | 死ぬかと思った話(注 死にませんでした) »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ