いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の1件の記事

2018年5月18日 (金)

花のある丁寧な暮らし

 みなさま、こんばんは、ぽんずです。

 我が家の庭はごくごく素朴なものですが、それでも四季折々小さな花が咲いています。それを少しだけ摘んでそっと飾ることにしています。


 これはクレマチスとオダマキをさりげなく生けてみたもの。

201805140939000


お部屋に花があるとなんとなくほっとします。ほっとするんですが花びらが落ちるんです、オダマキが。パラパラパラパラと止めどなく。これを飾っている時は毎日ゴミ拾いが日課になります。

  これは牡丹
毎年華やかに玄関を飾ってくれます。このピンク色の花をみると春の終わりを感じますね。

16nec_0035


でもこの花、見た目と違って豪快に散るんですよ。それも突然。少し花をつついてみてもしっかりしているから安心して立ち去ろうと思った瞬間、背後で「バサッ」と音がする。振り返ると花びらとおしべと花粉が大崩落しているわけです。「だるまさんがころんだか!」と毒づきながら三和土にまで散り拡がった花びらを泣きながらホウキとちりとりでお掃除するのが我が家の恒例となっております。


 クレマチスも玄関に飾ればしとやかな雰囲気が出ます。

Photo


この花はね、唯一おしべが落ちる程度の静かな枯れ方なんですが、ある瞬間をもって突然しぼんでいるんですよ。
「ピンポーン」「はーい」で玄関に出てみるとさっきまで咲いていた花がしぼんでる。毎年突然死しています、はい。

 五月の半ば過ぎはアイリスです。青くて綺麗な花。香りもいいんですよ。

Photo_2


しかしコイツは枯れるときに濃い青のおつゆを垂らすので、油断がなりません。コイツに何度敷物を汚されたか。

 
 お花やさんの花たちは、売り物だけあって、散っても周りが汚れませんし、花粉も落ちないし、咲くときは一斉に咲いて、下は枯れてて上は蕾なんてことはない花ばかりです。やっぱり花はお金出してお花屋さんで買うのが一番よねって、毎年思います。
丁寧な暮らしなどというものは、踏んづけるに限りましてよ、ねえ、あなた。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ