いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「家族A」の10件の記事

2015年4月13日 (月)

秘技・よゐ返事

 身内の私が言うのもなんですが、時に驚異的なパワーを発揮して周囲を驚かせる家族A。その力の一つに、熟睡している時に声を掛けてもはっきり返事が出来るというのがあります。
勿論、いつもいつもはっきり出来る訳ではないのですが、ぐっすり寝ているところに小声で話しかけても、ぱっちり目をひらいて、
「もうそんな時間なの?じゃあ起きるわ。ありがとう」とか
「はい、わかりました。」などなど、言葉尻も丁寧に、普段よりもハキハキとこたえてくれるのです。急に起こされてこれだけしゃべれるなんてうらやましいと思わない訳にはいきません。
しかもこの技の驚異はこれで終わりません。

 このハキハキモードで応答した後は必ず、間違いなく、絶対に、もれなく、

目が覚めた後に「どうして起こしてくれなかったの!」とか「知らないわよ、何時言ったの?」という騒ぎになるのです。

 本人全く記憶無し。家族Aは寝たままあんなに目を見開けるのです。寝ながらあんなにはっきり返事が、時には長い会話さえ出来るのです。

 さすがに私も最近は用心して、返事があまりにもはっきりしているときは念のためもう一度起こすのですが(今度は「ふにゃあああ」と普通に目覚める)、昨夜は返事のハッキリ加減がいつもの寝ぼけよりはやや緩く、目つきも眠そうだったので、これは起きているのだろうと思いそのままにしたところ、今朝は何も覚えておりませんでした。

 フェイント技まで繰り出し始めたのね(T.T)

 という次第で、家族Aの摩訶不思議度はいや増すばかり。一緒に暮らしていて疲れる飽きないわー(涙) 

2015年3月10日 (火)

家族A味覚を語る

 先日、家族Aと一緒に午後のお茶を楽しんでいたときのことです。とある話から家族Aは悲しそうにこう話したのでございます。 
「私の味覚は当てにならないの。おかしいのよ。昔からそうだったから」

あまりに絶望している様子なので、慰めるつもりで私は
「でも美味しいかまずいかの違いはよく分かるじゃない」
といいました。
実際家族Aは美味しいまずいはシビアに決めてしまうので、セールだからと安い食材を買ってきて残されてしまった事は数知れず。レシートもみないのに何故セールだとわかるのか。

 その家族Aがなにゆえ斯様に悲観したのかといえば、アールグレイストレートティーをゆっくり味わって、一杯飲み終わった後

「この麦茶おいしい」

と宣ったからなのでした。

もしこれが「これ何?コーヒー?紅茶?」という質問だったら、過去に何十回も訊かれているので驚きもしませんが、ポットで淹れたリーフティーを麦茶と思える、その発想はありませんでした。

家族A、エラーの新たな境地を開拓した模様であります。
 
 
 
 
 もっともこの認識で美味しいまずいは絶対に外さないのがそもそも謎;^_^A

2014年5月30日 (金)

皆様相談室

 皆様こんばんは。
私は柔らかいトイレットペーパーが好きで、ちょっとお値段が張っても柔らかいものをわざわざ買って使っています。
でもトイレのちょっとした掃除や、洗面台に落ちたお髪を拭き取る時などには、特売で買ってきた安くてごわごわのものを使っています。

しかし家の家族Aは高いペーパーをいつもお掃除用に使いますし、私がホルダーの補充をし忘れると必ずそこには安いものが入っています。
柔らかいペーパーと固いペーパーは一袋180円ほど値段の開きがあり、1ロール15円の違いがあります。

私が二つの違いを説明すると、私が細かいことを言い過ぎると言います。
高くて真っ白で柔らかいペーパーでゴミを拾うなど私には冒涜に思えるのですが、私が細かいのでしょうか。

 皆様、どうかお教え下さい。

2012年4月 2日 (月)

韓流ドラマの害悪を語る

 本日ワタクシは、ここ数年間における韓流ドラマが我が家に及ぼした甚大な被害について、つらつら語ってみたいと思います。

 まず我が家の母が韓流ドラマにはまったのは06年のこと。当時家にはDVDプレーヤーはなく、ビデオ録画した『私の名前はキムサムスン』を母は朝から晩までくり返しくり返し楽しんでいたのでした。楽しみが出来て良かったと最初のうちこそ私は思っていたのですが、母がビデオを巻き戻す時に必ず【再生逆戻し】で戻している事を知ってからは、底知れぬ不安にさいなまれるようになりました。
なんといえば、観ている時は何時だって頭の中は「キムサムスン」の母は、私が「ビデオは再生を止めてから元に巻き戻してね」と何度言おうと上の空。毎回時間を掛けて再生逆戻しをし続けたのです。その結果、たった三ヶ月弱でビデオヘッドに録画の汚泥とヘドロがこびりつき、どんなにクリーニングを繰り返しても、ヘッドが元に戻る事はもはやありませんでした。
そして、いつかDVDに移し替えようと私が大事にとっておいた数々のお宝ビデオは再生機器を失うこととなりました(泣)

 その後、我が家はとある事情のためいきなりブルーレイを買うことになりました。
そして再び【録画してもみたい】韓流ドラマが放送されてしまったのです。『ソル薬局の息子達』
録画しました、BDプレーヤーに。このドラマは本当におかしくて、私も余裕が出来たらゆっくり見てみたいと、それを楽しみに生きていたのです。なのに母はしでかした。何をと言って、想像を絶する所行をです。

見終わった後、いつも静止の状態で電源を切っていたのです!どう教えても再生停止ボタンの場所は覚えてくれず、一時停止ボタンで代用していたのです!

私は母に懇願しました。「お願いだから電源は切らないで。そのままにしておいて」と
しかしその当時、母は「ソル薬局」以外にも山ほど放送される韓ドラを殆ど観ていて、つまりいつもドラマを観ている時で、つまり何を言っても上の空で。
それでも母は努力はした様です。黒いビデオ画面になったまま電源が入りっぱなしのテレビによく遭遇しましたから。

結局ブランニュウなBDプレーヤーはHDDを動かしたまま電源を落とされる虐待に数知れぬ程遭い、ある夜数度のエラーを出した後、静かにお亡くなりになったのでした。私が楽しみに録画しておいた数々のコンテンツと、保証期間内でも実費となるHDD交換三万八千円を道連れに・・・・。

 この様な過去の出来事を、私がなぜ今蒸し返すのかと申しますと、今日から「ソル薬局」がBSで放送されたからです。それでこれを録画してゆっくり観たいのだけど、録画してまたHDD壊されたら私は泣く・・・・。

 韓流ドラマのばかーーーーーっ!(号泣)


 でもWOWOWの再放送プリーズ!(殴)

2011年3月16日 (水)

ヤリは重かった

 
 大震災でいまよりもっと世が騒然としていた日曜日の夕まぐれ、災害のショックの他に、親戚の一人暮らし高齢者のお引っ越し問題や、父の一周忌やら、まったく手つかずの「確定申告」などなどの為(そーよ、まだ出来ていなかったのよ)、ワタクシぽんずはこたつに横たわったまま立つことも能わず、ひたすらうめいていたのです。
土曜日に重いものもったので筋肉痛がもの凄くて・・・(涙)


 そんな哀れな私を気遣ってか、家族Aがこう言ってくれたのです。

「晩ご飯、カップラーメンでいいわよ」


「おかーさん、胃が無いのにカップ麺で妥協してくれるなんて・・・・


 食べられるわけないでしょ!」


 そうなのです。この日スーパーに行けば店内は略奪にでもあったかのよう。
そしてカップ麺売り場はかなりガラガラ。
家族A事、我が母は普段はラーメン系はNGなので殆ど買い置きもなく、さりとて今ここで被災している訳でもないのにラーメン買うのも気が引ける。そんな優柔不断な私は、いい子ぶってカップ麺を2個しか買ってこなかったんです(買いましたよ、一応^_^;)。
そして、家に帰ってから、そういえば長野県も震源地だったとハタと気がついたわけでございます。毎晩揺れるのでございます。いつ何が起こるかわからないのでございます。

 そんな貴重なものを、筋肉痛如きで今食すわけにはいかない。

 イモムシの様に床を這いずり、ワタクシは晩ご飯の作製に向かったのでありました。


 でもね、人間ってこれ食べようよとか言っちゃうと、その瞬間から異様にそれが食べたくなったりするんですよね。

 その晩、我がぽんず家では、カップラーメンの事を極力考えないように、ただ黙々と食事をしたのでありました。

 心遣いは、重い槍(涙)


カップ麺食べたいっ!(><@)

2010年11月 9日 (火)

さよーならー

 今から丁度三年前、家族Aの入院手術が降って湧いた我が家。そのドタバタ中に放送中だった『チャングム』をレンタルで借りて最後まで観る為だけに買ってしまったブルーレイディスクレコーダー。廉価なDVDプレーヤーでもよかったのですが、生き残った場合にも損にならないように(爆)、考え抜いて買ったのです(その時の顛末はこちらこちら)。

 しかし、胃を切除した後の食事の世話は想像以上に大変で、退院後もブルーレイに触る時間は殆ど無く、家族の入院中に録画した映画はいつになったら観られるのかなあと。
ひょっとして、私は観ないまま家族Aが使い倒してHDDが壊れたりして、などと思っていたところ。

 ブルーレイ、HDD交換となりました。
そういえば、ぶっつづけで何時間も再生していたもの・・・。

というわけで
 さよーならー、「善き人々のためのソナタ」(録画は07年)
 さよーならー、グールドのドキュメンタリー(2年前?)
さよーならー、ドゥダメルとSBYO
さよーならー、雷蔵の「中山七里」

 そして、腰痛体操とローションパックのやり方とジャッキー・チェン(涙)


 更にレコーダー退院の折には3万ちょっとの身代金も要るそうです。

 さよーならー、私のおこづかい(号泣)
 

宝くじは外れても、悪い予感は何故か当たる(涙)

2010年10月 2日 (土)

Aの悩み

 過去にこのような言動をし(リンク)(リンク)、最近は痛めた腰が一進一退の家族Aではございますが、これとは別に、深く静かに続いている悩みがあるのでございます。

 それは『物忘れ』

私「ねーねー、ここに仕舞われると落っこちてきて危ないのよ」 がっちゃーんっ!

私「 ここにこれを置かれると、私知らずに踏んで転ぶのよ」どーーーんっ!

 家族Aはその度に「忘れてしまった」「年のせいかも」と嘆き戦くのです。本当に、心の底から。

 しかし私は気がついてしまっているのです。
家族Aお気に入り番組「小さな村の物語 イタリア」(リンク)は、本放送再放送とも、絶対見忘れていない事を。
しかも炊飯器の操作依頼も難しいと拒否したのにBS放送の選局はサクサクッとこなして。

 これはフロイト的に考えると、アレなのでございましょうか。
私は家族Aに命を狙われている?免許返上してしまって、私の車がないと生活出来ない鬱憤を無意識下の私への威嚇で代償している?動きにくくなった怒りが私に向かってる?私は静かに暗殺されている?

 
  考えると怖いので、今夜は家族Aと一緒に「小さな村」を見ます。

登場する人がパスタとかピザとか作ってるの好き♪家庭の平和はこうやって保たれるのよ(笑)

 追記

 ちなみに今「何故みたいテレビは忘れないのか?」と訊ねてみたところ、
「ふっ」と不敵な笑みをもらしました。
やっぱり怖いよ~(笑)

2010年1月 1日 (金)

2010 元旦

 皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒宜しくお願いします。

 低気圧と寒波の襲来で、雪景色で明けた2010年ですが、今は雪景色にうらうらと柔らかい陽の光が差しております。

 さて、今日の午前中、昨年と同じようにお茶を飲みながら(というよりはお菓子を食べながら)NHKの新春能楽を観たのではありましたが、その演目が「八島」という、元旦にこれってあんまりじゃない?な演目だったため、急遽番組お録りおきの「井筒」をみんなでみたのでありました。
いや~、お正月は雅が一番(笑)

で、話は佳境に入り、後シテ(紀有常の娘)が有名な「筒井つの井筒にかけし」と歌い始めたところで、家族Aが、

「『まろが長け(丈)』って、山の事だと思ってたわ。そうじゃなかったのね」と、ぽつりと一言。

???

 暫く何を言っているのか皆目見当もつかなかったのですが、山というのはつまり


 槍ヶ岳 駒ヶ岳 麿ヶ岳の山なのでございましょうか。

 
 「山が井戸と背比べしてどーするの」と散々笑い転げた後、ふと、あれは幼なじみ男女の風流を描いた話ではなく、地殻変動で動き続ける山が水脈に腰を掛けて、あっというまに過ぎてしまったという深い話だったのかもと思い至ったのでございます。そこに気がつかなかったとはなんと修行が足りないことか。今年一年の精進を心に誓ったワタクシなのでありました。

 麿ヶ岳・・・・

お見それいたしましたm(_ _)m
 
って、それでいいのか、我が家は(汗)

2009年5月22日 (金)

こんな時に発熱

 東京都と神奈川で新型インフルエンザの罹患者が発見されたニュースがかまびすしい本日、そののどかな初夏の朝に家族Aが発熱しました。ふだん低体温なのに、どどーんと豪気に38度台。

 よりにもよってどうして今熱を出すのでありましょうか。
頭の中に野戦病院の様な発熱外来図をぐるぐるさせながら、それでもちょっとだけ考えた後、手術の時紹介状を書いてもらった病院へ直接電話したのであります。
看護士さんへの簡単な状況説明の後「発熱外来ではなくて直接そちらへ伺ってよろしいでしょうか?」と尋ねると、「すぐ来て下さい」ときっぱり一言。ですよね。胃が無いのに点滴遅れたら命に関わりますものね。勿論、即病院へ向かいました。

 途中手が痛い事も判り、すわ!全身症状か!と緊張するも「疑うなら当然肺炎でしょ」と診察した医師にあっさり言われ、そそくさと検査へ。その後点滴をしつつ結果を待つことに。

 点滴の終わり頃に上がって来た結果は、肺に小さな炎症があるけれど白血球は少ないという、今ひとつはっきりしないものでした。
肺炎の極々初期という前提で投薬をしつつ、発熱の他の原因を潰すべく、しばし検査を続けるという事にあいなりました。

 そして家でする検査キットの説明を受けた後、とうに午前の診察も終わり(2時過ぎていた)、患者も消え去った受付でぐったりしつつも、初期の肺炎にささっと熱を出すとはなかなかGJだとほくそ笑んでいたであります。年をとると肺炎で熱が出ないことがおおいので。

そこに突如鳴り響く火災報知器。

「え?うそ」と口走りながら現場へ駆けていく事務局のおにーさん。

直後に「火災訓練」の館内放送。さっきの事務局員さんの無駄に無意味なあの台詞は何なんだ?と思いつつも、手に色々持ってこちらへ向かってくる看護士さん達の中から内科の看護士さんをつかまえて、検査キットの使い方を再度確認するワタクシ。念には念を入れた方が安心かと(笑)

 どこまでも訓練される気のない患者付き添いの私ではありましたが、外に出て、自分の車が消防隊員さんにあわや取り囲まれそうになっていたのをみた時には、さすがに血の気が引きました。あと二つ、駐車スペースが横にずれてたら車出すときすんごい大変だったかも(汗)

 現在家族Aの熱は、7度台にまで下がっております。これが長野県で患者が出た後だったら死んでたかもです。減圧装置のある隔離病室があるかもしれない発熱外来で。それも普通の肺炎で・・・。

そんなこんなで、本日は疲れ果てました(特に久々の車いす院内駆け歩きで)。皆様お休みなさい。 

2007年1月 6日 (土)

アカルイミライ

 決して年末大掃除などしたわけではなく・・・
でもせめて三が日は綺麗でいて欲しかったと呟きながら、目に付く床の埃を取っていた私に、
家族A曰く、

「大丈夫よ、そんなの老眼になっちゃえば気にならないから」

 これを究極のポジティブシンキングと申すのでございましょうか・・・

 日本の未来を照らす、明るい言葉ではございました。

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ