いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ニュートラルな話」の219件の記事

2016年9月20日 (火)

ぽんず切符を買う

 行楽の秋です。皆様は何処かにお出かけされたでしょうか。

 ワタクシ先日とある用事で県外に出る事になり、電車の切符を買う事になりました。
これが大変だったのです。勿論、私だって松本駅までの切符ならなんの苦労もなく買えます。でも特急券だの指定席券だのはちょいちょい買うものではないではないですか。私はあまりお出かけする人間ではないので、前回指定席券を買って出かけたのは3年も前のことです。しかも今回は一人で行くのは初めての場所なので、切符買うだけで汗たらたらでした。以下その顛末です(^_^;)

 私は小心者の上にというか故にというか、無造作にお金を使うと罪悪感に苛まれるので、まず切符の割引きがないか調べることから始めました。今回はいつもの様なJR東一筋ではなく、いくつかのJRを跨いでしまうため、調べてもなかなか判らず、普通に買うのが一番安上がりらしいとの結論に達するまでに数日かかってしまいました。JR分割って割引切符を買いにくくして、人々の移動を阻んで日本の経済にブレーキを掛ける陰謀だったのではと、思いたくなる困難さでした。

 その次は時刻表調べです。どの便で行けば良いのかはJR東日本の『えきねっと』の乗り継ぎ検索で調べました。正規料金ならここで予約すれば買えますし。
また1度買った切符の払い戻し手数料はいくらかかるかも調べました。結果、早めに買って万が一行かれなくなるとかなりの手数料(800円ちょっと)が発生することがわかり、切符購入は直前にすることに決めました。とはいえ指定席が売り切れて座れなかったらコトなので、一日に2度位サイトで残席状況を確認し続けました。800円を惜しんだばかりに、この手間暇(^_^;)

 いよいよ切符を予約する時が来ました。何度も何度も考えてから決めた時刻の列車を予約し、さあ決済画面へ!と思った瞬間、突如画面に「乗り継ぎ時間が大変短いけど大丈夫?(要旨)」という、思ってもみなかった警告が出てきたのです。自分で薦めておいて「大丈夫?」って、ちょっとあんまりでは。それも決済直前に!
しかし、私は良く間違えよく転ぶ人間です。この警告はもっともであると思い、もう一度考えるために、頑張って進めてきた予約手順をキャンセルしました。幸いこの乗り換え駅は何度か乗り降りしたことがあるので、駅の大きさを思い出し、その次の乗り換え列車の時間を勘案し、結局当初の予定通り乗り継ぎ時間10分間コースで行くと心に決め、もう一度、一から予約をし直しました。最初の予約開始からここまでにかかった時間が小一時間。更に決済後画面に出てきた切符の予約番号をあらゆるところに書き写すのに数分間。全てが終わった時には疲れて立ち上がれませんでした。これが出発当日の朝5時のこと。
それから出発までの時間留守中の家族のご飯の総仕上げをし、あらゆる準備をし尽くしてから、やっと松本駅へ向かったのでした。

 実はワタクシ、初めてえきねっと予約を使った6年前、クレジットカードの暗証番号を間違えて発券機が使えなくなり、みどりの窓口に飛び込んで係の方の助けを乞うという失態を犯したのです。以来ある種の不安が私を苛みました。こんな事も出来ない私は21世紀を私は生き抜けないのではないのかと。
やっと今回あの時のリベンジが出来るのです。カードの暗証番号は去年たまたまカード会社にちゃんと確認していますし(5年間確認しなかった事は突っ込まないでね。というか、確認しておいてよかったわ~)、予約番号は何カ所にも書き留めておいたので、もう出来ない訳がありません。私は番号を書いた紙切れを掲げ持ち、自信をもって機械の前に進み、カードを差し込みました。すると・・・

 カードだけで予約内容が全部出てくるんですね。番号、いらないんですね。

番号にこだわりすぎてカードを持ってくるのを忘れなくて本当に良かった(^_^;)

って6年前も同じ事で驚いてブログに書いていたんですね、私→リンク;^_^A。

 という次第でワタクシぽんずは切符を買ってお出かけしたのでありました。

  皆様、帰りの切符に私が何も言及していないことにお気づきですか?行きの切符予約に疲れ果て、帰りの切符は到着駅で買う事にしたのです。駅では、最初に目に入った指定席券自動販売機に近づいたのですが、えきねっとと同じ○△のついた空席情報画面が見えた瞬間に志気を挫かれて、隣の販売窓口に飛び込みました。切符は一分もかからずに買う事ができました。もう、機械使わなくていいかも;^_^A

 私ってば、台風16号が浜松にいるって言うのに、何のんきなこと書いているんでしょうね。

2016年2月 3日 (水)

1月のワタシ

 早いもので2016年(元号だと昭和との繋がりが判らなくて自分の年さえ不明になる今日この頃(^_^;)) ももう二つ目の月に突入してしまいました。

 今年になってから私は一体何をしていたのか、記録がてらまとめてみたいと思います(誰も興味ないだろうけれど)

 元旦からお正月にかけて。

 黒豆が美味しくてもぐもぐ食べていました。毎年5月頃見きり品で半額になった丹波の黒豆を買って年末に煮るのですが、去年はいつもより二日早く作り始めたのでふっくら味がしみ込んで美味しかったんです~

 お正月明けから成人の日にかけて。
 
  ネットを見たらセールだったので下着を注文。送料を無料にする為に母用のカットソーも買いました(春になったら必要なので)。
 

 18日と19日

 月曜日に大雪。トータル3時間半ほど雪かき。
火曜日にカーポートの倒壊を防ごうと力を入れてぎっくり腰。そのまま全ての日常が凍り付いて滞りました(T_T)

 23日

 直売所で150グラム300百円の地場産と思って買ったのに、実は300グラム498円の北海道産という、どこでどうして取り違えたのか判らない白花豆を甘煮にしました。
これが煮あげたら三倍くらいに膨らんで、柔らかくて美味しくて、冷凍にしないと食べきれないわと、腰をさすりながら勝利の舞を踊りました\(^o\) (/o^)/ア ソレソレ

 1月最終週

 氷点下14度の冷え込み、良くならない腰の通院、冷凍どころか7日目には六粒しか残っていなかった白花豆を悲しく眺めながら、下着の追加注文をしようかとネットを見てみたところ、母用のカットソーが1400円も安くなっていました。只になった送料は350円・・・・。

明けて2月。

 今日は節分です。

 昼間はこんな事がありました。


ぎっくり腰で整形行った帰り、痛む腰を押して死にものぐるいでスーパーで買い物してレジ待ち中に「これはお客様のですか」と病院の領収書を出されたので「ありがとうございます」と受け取って、今見たらよく似た形式の別人の領収書でした。お店に電話して明日返しに行きます(T_T)
ツイッターへのリンク

                      

 私は今、豆も用意せずにエア豆まきをしています。


 鬼はー外!1400円ーも外行った!ベルメゾンゆるさーない!(号泣)


 追記 ホットコットは暖かいです(T_T)

2016年1月 5日 (火)

そして日常へ

 今年のお正月も、いつもの様にゴロゴロ食っちゃ寝をしておりました。そんなのんきな三が日も終わった四日朝、そろそろ日常モードに戻らなければならないそんな朝に、気がつけばネットも電話も繋がらない状態になっておりました。正月明け早々、ルーターの説明書を引き出しから引きずり出し「お困りの時には」を読んでみれば、どうもサポートに電話しなければならない事態だそうで。
電話が不通なので携帯から、それも充電し忘れて(正月ボケ)電池量が心許ない携帯でサポセンへ。待たされる事数分、電話は無事繋がり、設備側の不具合らしいとのことで、お昼頃には無事復活いたしました。待機していて半日潰れましたが、工事の人が我が家に来る事を考えればそのくらいなんのその。ただ、時期が時期だけに忙しそうだったため「この障害はうちだけですか?」と訊かなかった事が悔やまれました。その為三が日明けた直後、障害に見舞われたのは我が家だけなのか、ご近所諸共なのか、永遠の謎となってしまいました。訊けば良かった(T_T)

 しかし、今現在我が家、というか私の最大のミステリーは私の体なのです。

 年末から年始にかけて、シャワーを浴びると(お風呂ではなくシャワーなのです)、何故か浴びる前に比べて体重がかなり増えるのです。お湯を浴びると体重が増える。たっぷりと水分を吸収する。。。

 私は知らぬ間に、切り干し大根に変化していたようです。気がつかないなんて、うかつでした(涙)

 いつか街で、人間そっくりに服を着て歩いている切り干し大根の束を見かけたら、それは切り干し人生を生きる私ですので、どうか暖かく見守ってやって下さいませ。

2015年12月 6日 (日)

今年も師走となりました

 皆様、お寒うございます。

 早いもので今年も師走となりました。一月に何があったのかもう忘れている私には、この一年が長かったのか短かったのかさえよく判りません(シャルリ・エブド襲撃事件からはなんか数年経ったような気がしますが、あれは今年の一月なんですね);^_^A

さて、ワタクシ先々月の拙ブログにて、「来る十一月に、私はまたもたんこぶを作って指先を切るのか、今から戦々恐々としております (ΦωΦ)ニャフーン」と恐れおののいておりましたが、実際の11月はですね。

 11月初旬

 なんとなくめまい。ガス管工事で大忙し。

11月中旬

 きゃー!めまい!!!なんなの!これ!
って、寝ている場合じゃないのよ。車検忘れてたわ!なんとかしてー!と頼み込んで無理矢理車検を済ませる。整備工場さん、お世話になりました;^_^A

 ネットで話題になったお菓子「ジャック」をコンビニで買って食べてみる。なんか美味しい(もぐもぐ)

11月下旬

 松本市美術館「橋本雅邦と幻の四天王 ―西郷孤月・横山大観・下村観山・菱田春草―」(リンク)があと三日で終わるという日、万障繰り合わせて耳鼻科に行くついでに足をのばす事を決意。しかしこの日は最高気温4度ほどでかなりの吹雪。ノーマルタイヤだったため途中で電車に乗り、雪の中駅から美術館まで歩き、雪まみれになって美術館に飛び込む事羽目に。寒かったです。でもその苦労の甲斐あって西郷孤月の「春暖」やその他の作品、春草の「黒き猫」をやっと見ることができました。

しかし衝撃もありました。この展示は前期後期と作品が入れ替わるのですが、後期「黒き猫」の代わりに展示されたのが熊本美術館所蔵、菱田春草「落葉」であった事を私は美術館内で知ったのです。この衝撃が私の免疫力の最後の一滴を奪い取ったに違いありません。いつも 耳鼻科で鼻の治療をしてもらうとその刺激で鼻水でっぱなしになるんです。その敏感になった粘膜のまま寒い吹雪の中を歩いたのでかなり限界だった私は、見逃した前期展示があの「落葉」だったと判った瞬間、その場で風邪を引きました(間違いありません。私がウイルス感染したのはあの場所です)

土日は風邪で寝込みました。

 11月30日、今年はスタッドレスタイヤの買い替えをせねばなりませんでした。寒気を押して、出発前にタイヤを車に積み込み、さあ着替えて出かけようと玄関に戻るときに転んで右足首をひねりました。痛かったけれど遅くなるのも嫌だったので、そのまま我慢して出発。無我夢中でした(T_T)

そして師走

 風邪はぶり返し、右足首も痛み、今月に入ってから鼻水の途切れた日とてございません。
思い返してみれば今年は本当によく風邪を引き、切り傷をこしらえ、火傷をしました(実は5月にも結構な火傷をしました)
もうこれだけひどい目に遭ったのなら、今年いっぱいは安楽に暮らしてもバチは当たりませんよね。いいですよね?

 ってことで、早めにかったごまめで田作りを作って、年末におやつがわりにぽりぽりしようと思います。ぽりぽり。

 と思っていたら、この記事を保存し忘れてておりました。バックアップファイルの自動作成がなかったら書き直しでしたわ。
なんて油断ならない世の中なのフキフキ "A^^;

2015年10月31日 (土)

ご無沙汰しております

 皆様、前回の更新から二ヶ月近く、大変ご無沙汰してしまい申し訳ございません。
 さて、先月の更新以来ワタクシは何をしていたかと申しますと、艱難辛苦を乗り越えてやっと減らしたレシートの束を再び増やしたりデモデビューしたほかに、

 おかずの作り置き中に包丁で指先を切ってアイタタタ(治るのに一週間と一日。ブログ10周年記念日である九月二十三日が過ぎ去る)。

 おでこをぶつけてたんこぶを作る。

 巨大低気圧接近でめまい三昧。←十月の初めの低気圧でした。

 少し復活。家計簿付けも少し復活。

 唐突に栗の渋皮煮を作る。ショパンコンクールの動画を聴きまくる。

 再びおでこをぶつけて再びたんこぶを作る。前回よりもやや大きめ。

 おかずの作り置き中に包丁ではなくスライサーで指先を切ってアイタタタ(一週間と一日経てどまだ治らず)。

 低気圧が来る前にめまい三昧。 


 そして、やっと復活したのが今宵、万聖節の前夜、Hallows' Eveとは・・・

 こんな日に出てくるなんて、私って、私って、マモノだったのでしょうか。そうとしか考えられない。

 ふふふ、この記事をここまで読んだ皆さん、ようこそ、マモノワールドへ。もう貴方は人間界へは戻れない~ 八 (ФωФ) 八(ΦωΦ*)ノ


 などとお馬鹿な記事を書きながら、来る十一月に、私はまたもたんこぶを作って指先を切るのか、今から戦々恐々としております (ΦωΦ)ニャフーン

2015年6月14日 (日)

皆様相談室2

 またまた皆様にお尋ねしたいことができてしまいました。よろしくお願いします。

 我が家には、頂き物の食器が大量にあります。昔は引き出物や贈り物に食器を選ぶ方が多く、かつその食器には流行がありまして、皆さん知恵を絞って時のトレンド商品を下さるので、結果もらった方の食器棚は、カレーセット三組、これを使いこなせた家の存在さえ疑われる(我が家では今だ一度も使えておりません)ステンレス皿にステンレスの水切りプレートが付いた『フルーツセット』なるものが二組、ガラスの大皿一枚に小皿五枚のガラス版「フルーツセット」が三組、謎の巨大ガラスボール複数個、そうめんセットに至っては何組あるのか掌握出来ないほど、ぎっしりみっしり詰め込まれる事になってしまったのです。
昔のこととてリサイクルショップがあるわけではなく、頂いたものは有り難く使う以外に道は無かったのですが、これから先、一生カレーと素麺とフルーツだけを食べ続けても、これらを使い切る事は不可能であることに最近漸く気がつきました。覚悟を決めて使わない食器はゴミとして処分するしかないと。

うわー!もったいない!勿体ないオバケが出そう!罰当たりそう!な気持ちに打ち勝って処分するにゃ~~~!負けるなー!負けたらものに埋もれるぞー!!←イマココ

 前置きが長くなりましたがここから本題です(ほんと前置き長いわ~)

 我が家ではおそうめんや冷やし中華を盛りつけるのにもらい物の縁付きのガラス皿を使っていました。縁があるのでおつゆが溢れる心配はありませんが、このお皿今ひとつ美味しくみえません。でもこれしかないと思っていたので使っておりました。ちなみにそうめんセットのガラス製ボールは面倒なので滅多に使いません。
 ところがちょっと前に、綺麗なガラス皿セットを食器棚の奥から発掘いたしました。このお皿、模様がついて大変綺麗なのですが、縁も深みもないためおつゆものを盛りつけることは困難と思われます。しかも見た目綺麗なのに結構重くて扱いが大変そう。

 この帯に短し襷に長しなガラス皿二組を前にして私は煩悶しました。そしてふと考えてしまったのです。

おそうめんや冷やし中華ってガラス皿でないと盛りつけちゃだめなのかしら。
普通のお皿でもよくない?
てか、そもそもガラス皿使う意味ある?
他のお宅はどんな食器に盛りつけているの?

 
 そこで皆様に伺いたいのです。

 皆様は普段、冷やし中華、お蕎麦やお素麺、パスタなどの冷たい麺類をどんなお皿に盛りつけてらっしゃいますか?是非お教え下さいませ。

お蕎麦は専用のざるに盛りつけますとか、素麺は竹樋で流すし、冷製パスタには専用のお皿があるとか、プロフェッサーKに答えられたら私は泣きますけど(T_T)

 皆様よろしくお願いしますm(__)m

2014年2月 8日 (土)

大雪お見舞い申し上げます

 今日の雪には本当に泣かされました。大雪の時って雪かきをして振り向くと、今かいた場所が雪で真っ白になっていたりします。今日の雪もそんな感じで、玄関を掘り起こして道路に出て、一回り雪かきをして戻ると、玄関の雪かきをしないと家に入れませんでした。雪の量もすごくて灯油タンクなんて文字通り雪の中から掘りだしました。
特に午後雪をかいたときは、ちょうど1時間で9センチも積もった時間帯にかち合ってしまったため、一通り雪かきをし終わったら、最初にやった道路が雪かき必須レベルに達してしまい、続けざまにもう一度雪かきをする羽目になりました。
午前中は一回大体40分程で終わっていた雪かきも、その時は『リンカーン、秘密の何チャラ』とかいうリンカーンが実は吸血鬼ハンターだったという「ふーーん(・_・)」な映画が始まった時に外に出て、終わって戻ってきたら次に放送される「ヴァン・ヘルシング」が始まりそうだったので(今日は吸血鬼デーだったのか)、2時間近くも雪かきをしていたのかと自分でもびっくりしてしまいました。

もっとも今日一番大変だったのは、いつも雪など降らない場所の人々ではなかったでしょうか。特に東京など25㎝も降ったとのこと。隣市の松本でさえ25㎝は一度の雪かきでは済まない、大雪の部類に入ります。今日の雪は本当に大変だったと思います。心からお見舞い申し上げます。また除雪など速やかに行われますように。

車を使った除雪は公共事業と抱き合わせで建設業者さんに頼んでいるのだそうで、公共事業を絞ったら除雪が間に合わなくなってしまったと聞きます。
こんなライフラインに関わる重要事項は抱き合わせでなくそれ相応の予算をつけた方がいいのではないかとσ(^_^;)などは雪かきする度に思ってしまうのですが、どうなんでしょう。
もっとも当選後新市庁舎建設派に豹変した今の市長になってから、市庁舎建設という大公共事業があるにも関わらず、我が家前の道路に昔は通った除雪車が一度も通ってないというのはどうなんでしょう。
昔公共事業をカットしたから雪かき出来ないってヤスヲ知事に噛みついていた県議の中に、県議時代の今の市長も入っていた気がするんですけど。A市のM市長さん。

2013年12月31日 (火)

よいお年を

 今年ももう師走、そして大晦日。子供の頃は一年があんなに長かったのに年を取るとあっという間。それもそのはずで、人間というものは最初に経験することは長く感じるのだそうで、年を取ると未経験に出会うことも少なくなりそれで時を短く感じるのだそうです。
ワタクシ、今年は怒濤の日々を送っていたつもりでしたが、思いの外短く感じました。最初は独り身だった親戚の急逝。父の入院、葬式、その後の手続きの時はやってもやっても終わらず、4月半ばに四十九日が済んだとき、まだ4月半ばである事が信じられない程でした。さすがに父の時よりは短く感じるだろうけれど葬儀納骨となればどれだけ大変かと恐れおののいていたのに、済んでみればあっという間。
私の学習能力って案外すごいのかも?(^_^;)

その後新盆を挟み、今度は我が家の工事。これは茶の間ともう一間、中味を空にしなければならない大々的なものだったのですが、これも去年の『あのお風呂工事』を経験した身では、あっさり完了。そしてあっっっっ!という間に11月末になっていたのでした。留守宅の片付けとか手続きとか山ほどやることあったのにあまりやらずに遊んでいたのもありますが(;^_^A アセアセ

そして、様々な理由で一旦諦めたサントリーホール・ポゴコンサートは、昼過ぎに出かけて真夜中に帰って来るという弾丸ツアーで無事聴くことが出来たのでした。
たった14時間の短い外出。と思いきや、この一日の長かったこと。
何が長いって、新宿駅から出ると行きで迷い、帰りに迷い(六本木駅に向かって歩いていたつもりが、どうしてなのか麻布に・・・・)。
どうして迷った時の時間はあんなに長く感じるのでしょうか。迷った後に早く着いて欲しい電車の中はどうしてあんなに長く感じるのでしょうか。
何度も何度も経験しているのに、どうして毎度毎度こんなに長く感じるのでしょうか!!!

 という次第で私の2013年、その八割六分は12月8日、午後4時から10時15分まででございます。

そして今日は大晦日、年越しの準備もどうにか済ませ、今年ももう終わり・・・

と思ってたら、ノンアルコールビールを注いだコップをひっくり返して大騒ぎ。
後数時間がまた長くなったらどーしましょ・・・(~_~;)


相変わらずなオチがついてしまいましたが、どちら様も良いお年をお迎え下さい。

 今年一年、本当にありがとうございました。

今年の一曲

 リサイタル最後の曲、ベートーヴェン ピアノソナタ24番 テレーゼ

 ポゴのは見つからなくて(あったと思ったんだけど)バレンボイムです。

2013年11月 4日 (月)

同じ日に同じ轍を踏む

冷たい雨が降っている信州です。皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて、ワタクシ所用がありまして松本に出かけました。簡単な用事だったのでさっと済ませてちょっと図書館覗いてささっと撤収するつもり・・・・だったのですが、混んでるんですわ、道が。もう市街地に入ったとたんに車が全く動かなくなって、大通りへ出る細道の直進レーンから比較的空いている様に見えた右折レーンに変えた途端に対向車が山盛りやって来て、今度はこのレーンも大渋滞。連休ってこんなに混んでいるのかと車内で絶句でした。

そしてやっと出た大通りで右も左も前も後ろも、辺りを埋め尽くす夥しい車と歩道に溢れる人と、「歩行者天国 通行止めのお知らせ」と市内の主要道路が真っ赤に染められた地図が書かれた大きな看板を発見したのです。
ホコ天に遭遇してしまったんですね、私。
と思う間もなく、今日と同じようにすさまじい渋滞の中でこの看板を見た記憶が甦って参りました。

あれは去年・・・、秋・・・、美術館に行こうとして・・・

草間彌生展に行こうとしてホコ天と渋滞にぶつかって30分もかからない道のりに2時間近く掛かった(市街に入るまでの20分は正常に流れたので残りの10分に一時間半かかった)、到着したときはブレーキ踏み続けていた右足がたたらを踏んで歩けなかった、車の中でどうして明日にしなかったのかと我が身を呪い続けた、

あの11月3日!!!

そう、同じ日でした。あの同じ轍を今年もまた踏んでしまったのです。
松本商業圏に住んでもう何十年にもなるんだから、いい加減11月3日はホコ天の日と覚えましょうね、ワタシ(T_T)


という次第で来年のこの日は松本市に近づいたりせず無事に過ごせると思います。多分。。。(^_^;)


蛇足

その所用とは連休明けに行かなくてはならない医院の予約票を取る事だったんですが、運の良いことに医院の裏にある駐車場がぎりぎり通行止めになってなくて進入禁止のため張り番をしていたおじさんに頼んでそこに車を停め表通りへ走って予約票取って来ました。不幸中の幸いってこういう事をいうんですね。ここが通行止めだったら何のためにここまで来たのか分かりませんもん。
しかしもうとても図書館には行けなさそうだったのでそのまま帰って参りました。
図書館と言えば昔「松本ぼんぼん」の日に図書館に行こうとして死ぬような目に遭ったことがありましたっけ。あれも覚えて用心するまで何年もかかりました。人間ってこうやって成長していくんですね(違っ)

2013年6月22日 (土)

鍛えよ私

 何故かはわからないのですが春になってから酷いめまいが治まっています。病院での検査結果は悪いこともあるのですが、少なくともめまい中の症状は軽いのでかなり嬉しい毎日です。今年の冬は絶不調で死にかけたので一層喜ばしいのです(=^..^=)ミャー

 それでこの期を逃さず『めまいは寝てては治らない』という本でめまいリハビリを再開。二月にやった時はその場でひっくり返って数日間地獄の日々を過ごしましたが、今回はそんなこともなく順調に進んでおります。
この本についてはまた後日詳しくご報告したいと思います。

 地道にめまいリハをやって、寝る前にヨガのシャバアーサナ(完全弛緩というやつです。寝転がって呼吸するんです)をやって、何かもう一つやってみたいな~と。

そして思い出したのです。数年前に本を買って挑んで、しかし頭を動かすとその後めまいが酷くなりすぎて泣く泣く挫折したピラティスを。

今なら出来るかも。

体幹ゴリゴリボディになれるかも。

肩凝り腰痛冷え性と綺麗さっぱりオサラバできる、夢のバディを手に入れられるかも。

 きゃーーーー!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

 てことで、数日前から暇さえあれば家の中でピラティス本を探しているんですが、どこにも見つからないのです。これだけ探してないなんて、ひょっとして廃品回収に出してしまったのでしょうか。あの当時これをすると洒落にならないくらいめまいを誘発したので、出してしまったのかもしれない。。。。

 ピラティスやりたけれども本は無し。新たに一冊買うべきか買わざるべきか。

買ったら絶対に出てきそうな気がします。しかも違う本を買ったはずなのに同じ本がぽろっと・・・・


謹んで追記

この記事を書き上げてアップした直後、本棚のど真ん中にピラティス本を発見致しました。

見つかったのは嬉しいのですが、あんなに探していたのに何故目に入らなかったの・・・・(~_~;)

より以前の記事一覧

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ